外国人労働者の受け入れ再開(ビジネストラックとレジデントトラック)

ご周知のとおり、10月より、コロナ禍中の外国人の入国が、成田・羽田・関空にて許可されました。
(外国人で、永住ビザ保有者、やむない事情を持つものは従来よりOK)
1.対象国:全世界
2.対象者:短期滞在以外の外国人で、ビジネス目的、留学目的もしくはそれに準ずるもの、またその家族
3.ビザの取得が必要。ビザ申請時に、ビジネストラック、もしくはレジデンストラックの提出が必要
 ・空港での新型コロナウイルス感染症の検査(入国拒否対象国・地域からの渡航者)
 ・14日間の公共交通機関不使用および自宅等(検疫所長が指定する場所)待機
 ・入国前の検査証明、入国後14日間の位置情報の保存等
 (14日間の自宅等待機期間中のビジネス活動を望む場合には、さらに「本邦活動計画書」(滞在場所、移動先等を記載)の提出等)
 ・ビジネストラックは、比較的陽性者の少ない国(11/12現在16か国)、隔離期間の短縮等の軽減処置がある
※状況は日々変化します。詳しくは外務省HP、各国日本大使館HPをご参考下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です