特定技能制度運用状況 2021年6月末現在

2019年4月(制度開始)~2021年6月まで、の状況の報告が発表されています。

2020年 6月 5,950人 (ベトナム58.8%、中国10.0%、インドネシア9.4%)
2020年12月 15,663人 (ベトナム60.1%、中国10.1%、インドネシア9.7%)
2020年12月 29,144人 (ベトナム62.4%、フィリピン9.0%、中国8.6%)
*2021年1月以降は外国人の入国制限が再開され、以降の増加対象者は、留学生と期間を修了した技能実習生が特定技能ビザを取得
*1位ベトナム、2位以下を引き離し増加中
*フィリピンが中国を逆転、2位へ、大幅増加
*進捗率 29,144人/目標345,000人 = 8.5%
出展:出入国在留管理庁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です