MENU

特定技能ビザとは

外国人労働者受け入れの新しい制度です。

人手不足の深刻な14の特定産業に限り、スキルを持った労働者をアジアから積極的に受け入れる制度が2019年より始まりました。

弊社は国の登録支援機関として、アジアの中でもフィリピンとベトナムからの特定技能ビザ就労者の紹介および円滑な労使関係をサポートを致します。

外国から日本への人材受入れのフローチャート図

フィリピンとベトナムからの受入れに特化

弊社はアジアの中でもフィリピンとベトナムに特に強いコネクションと社員受け入れの実績を持っております。

一般的に親日でホスピタリティが高くまじめに働いて頂ける方の多いこの両国からの受け入れは、特にお勧めです。

フィリピンは日本から飛行機で約4時間、ベトナムは約5時間半と距離的にも大変近い国です。

フィリピンとベトナムを中心としたアジアの地図

具体的な支援内容

service1

入国まで

■ 求人者・求職外国人とのマッチング
■ ビザの申請
■ 事前ガイダンス
■ 入出国する際の送迎

service2

入国後の手続き、相談

■ 公的手続き等へ同行
■ 相談・苦情へ対応
■ 転職支援(人員整理の場合)
■ 定期的な面談
■ 必要な場合は行政機関への通報
■ 通訳派遣

service3

日常生活のフォロー

■ 生活オリエンテーション
■ 住居確保・生活に必要な契約支援
■ 日本語学習の機会提供
■ 日本人との交流促進

お問合せ

第二創業の想い

ご訪問ありがとうございます。
弊社は1986年にアジアでの製炭業で創業いたしました。その間、アジアの色々な国々を訪問し、そんなアジアの人々の力で国内の飲食店舗様向けに燃料用木炭の供給を続けさせて頂いております。当時のアジアは産業の創造が必要な時代で、弊社の輸入ビジネスにより現地雇用の創出に注力できた、と実感しております。
一方で国内マーケットの縮小、少子高齢化等による国内マーケット環境が激変しており、輸入商品が過剰に供給され、消費者不在による生き残りをかけた奪い合いが発生しております。 また物は余っているのに、それを販売したりサービスを提供する人が不在、といった新たな問題に発展しており、今後はそんな人材不足が加速すると考えられます。

この度、「登録支援機関」を法務省より、「有料職業紹介事業」を厚生労働省より、認定を頂くことが出来ました。
アジアの一定のスキルを持つ外国人労働者を呼び寄せ、人材不足で頭を抱える中小企業のオーナー様との間に入り、スムースな労使関係を通し、互いにウィンウィンの関係を構築するためのお手伝いをさせて頂きたく思っております。 また、アジアに対して「働きたい」と思っていただけるような日本の良さをPRしていきたいと思っております。

サンホワイト太陽炭株式会社  代表取締役
 登録支援責任者( 19登-001244)
 職業紹介責任者( 29-ユ-300137 )
白崎慶太

サンホワイト太陽炭株式会社(炭天)のサイトへのリンクバナー

お気軽にお問い合わせください。0742-53-0133受付時間 9:00~17:30
土・日・祝・お盆・年末年始はお休み

メールでのお問合せはこちら