<メルマガ転載>第21回外国人を交えたイベント

本日与党にて、23年度税制改革大網が決定されました。防衛費の増加による増税です。
その財源は、法人税・タバコ税の増税、所得税(復興支援金)の内訳変更となりそうです。
北朝鮮のテポドンに参ったものですが、戦争放棄した日本に、それだけの防衛費が必要なのでしょうか?戦争放棄とは言え、アメリカに防衛をゆだねる必要があり、防衛費とは言え、この予算はアメリカに払う用心棒代ですね。お金で解決する問題ではありませんが、この内閣支持率低下必死の予算案、もっとシンプルに、分かりやすく説明してほしいものです。加えてタバコの増税、特にアイコスの様な加熱式タバコの税金が増える様ですが、反対者なし。私を含めた喫煙者全員なさけない境地です。。。

昨日、大阪の日本語学校「エール学園」主催で、
留学生は平和の使者!第16回 産官学連携 国際人財活用ネットワーク交流会
が、リアルとZoomで行われました。ベトナムとインドネシアの総領事が出席する等、盛大な交流会でした。しかも第16回を数え、地道な努力が大きな木に育っていく様子を肌で感じることが出来ました。またビジネスの観点でも、200を超える企業が出席し、大きなマーケットに育ってきた事を痛感しました。ただ、来賓の挨拶が、ちょっと長すぎ、式は昔の日本式で、ギャップも感じてしまいました。
難波の元大阪球場の跡地の近く、平日3時を過ぎるとたくさんの外国人が道にあふれる光景も自然になってきた様です。彼らが大阪の街を支えてくれています。

次いで予告になりますが、来る1月18日(15時~19時)
於:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール6A+Zoom
第1回特定技能サミット」が開催されます。
弊社も加入させて頂いております、「NPO法人外国人在留支援コンソーシアム」の主催です。
第1部は、特定技能関係省庁からの現状と仮題について
第2部は、元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊郎様の講演
   「人をひらく、チームをひらく ~多文化共生の在り方とは~」
第3部は、交流会、と3部構成です。
廣瀬元キャプテンも、テレビの解説者として活躍されていますが、多国籍のスポーツ選手と団結し、チームとして総合力をアップすると言う意味で、今の時代の先駆者でもあられるので、講演が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です